定例会

先日、定例会を行いました。

今月の定例会は、日本赤十字社から竹内様をお招きして、献血について講習をして頂きました。

献血された血液のゆくえや、日本人の血液型の割合、1日に使用される輸血量などについて学びました。

献血された血液は、急な事故などに遭われて血液が大量に必要となる人が現れた時に使用されると思っていたのですが、入院をされている患者さんが手術をする時や、使用している薬の副作用などで血液が足りなくなった時などの、病院の日常においてこそ血液が使用されているという映像を見て、言われてみればなるほどそうなのですが、認識としては希薄になっていたと思いました。

事故なんかなくても血液を必要としている人は毎日たくさん居る。

改めて献血の大切さを学びました。

しかし、献血者は少子高齢化にも伴い年々不足していて、輸血用血液は足りなくなってきてしまっています。



各所で宣伝をしてもらっていますが、5月22日(火)に川島組に献血バスがやって来ます。
ご協力を頂ける方は、この機会にぜひ一人でも多くの献血にご協力をよろしくお願い致します。

僕は低血圧でいつも献血に協力できる時が限られてしまうのですが、今回も献血に協力させて頂きたいと思います。



IMG_5368.jpg

カワシマンの6人お名前決定

皆様はGWはどうお過ごしになられたでしょうか。
遊びに出掛けられた方、旅行をされた方、家でゆったりと過ごされた方、お仕事であった方、様々であったと思います。
僕はというと、友達と遊びに出掛けたり、家で家族とゆったり過ごせたりと、大変有意義に過ごさせて頂きました。


さて、4月に募集をさせて頂いておりました、りんごのキャラクター、カワシマンの6人のお名前が決まりました。
たくさんのご応募を頂きまして、まことにありがとうございました。

僕が考えた名前ではありませんでした。
強い思いがあり、自信があったのですが。。
どうやら最終選考にも残らなかった模様です。

決定したお名前はどれもとても良い名前であり、知った時になるほどなと思いました。


決定したお名前は、近日中に川島組のホームページにて発表をさせて頂きます。
ぜひチェックをしてみて下さいね。

奉仕作業


先日、奉仕作業を行いました。
先月、先々月と雨のため実施をすることができませんでしたので、久しぶりの奉仕作業となりました。

今回の奉仕作業は、逆川の土手から城西、城北、七日町、二瀬川と川島組の事務所から南東から北西へ回って清掃活動を行いました。

只今、城西では公共下水道設置のため、上張城西線では道路改良のため工事を行わせて頂いております。
近隣住民の皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、工事へのご理解とご協力を感謝致します。


今回の清掃活動でも、周辺住民の方に迷惑になるような大きなゴミはありませんでしたが、タバコのポイ捨てゴミやペットボトル飲料、缶飲料などのポイ捨てゴミはまだまだなくなってくれません。

これからも引き続き清掃活動に努めてまいります。



017.jpg

リフォームフェア2018


先日、掛川市生涯学習センターでリフォームフェアが開催されました。

川島組も参加させて頂いておりました。

たくさんの方にご来場をして頂きまして、誠にありがとうございました。

川島組のブースにもたくさんのお客様が来て頂けて、大変嬉しかったです。

普段の営業とは違った、ブースを構えての接客をさせて頂くことができ、個人的にもとても楽しいイベントでした。

その中で嬉しくもあり、残念であったのが、お客様からの
川島組さんも住宅とかリフォームってやってたんですね!だったらお願いしようかな。
といったお客様からのお声でした。

川島組=公共事業や業者様関係の工事、といったイメージはまだまだあるようでした。

地域住民の皆様のために、川島組は一層頑張って参ります!



003_2018041712154144a.jpg

029.jpg

018.jpg



写真はチェーンソーアートパフォーマンス(すごい)、お菓子巻き、川島組ブースの様子です。

定例会

定例会を行いました。

4月4日に行われました、今月の定例会は、掛川市長の松井三郎様をお招きして、掛川市政について講義をして頂きました。

講義は終始、松井三郎市長の掛川市と掛川市民に対する強い思いと情熱で溢れていました。

講義内容は、掛川市の今と未来の話で、人口減少時代に負けない市、協働できる市へ、といった過ごしやすいまちづくりにこれからも尽力していかなければならないというお話で、大変感銘を受けました。

川島組も、掛川市のためにこれからも頑張っていきます。



IMG_5093.jpg

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数