定例会

定例会を行いました。

今月の定例会は市議会議員の鈴木正治氏と小沼秀朗氏をお招きして、講話を行っていただきました。
社員含め協力業者の皆様が真剣に耳を傾けており、とても充実した時間となりました。

わざわざ足を運んでいただき誠にありがとうございました。
20170214182405_convert_20170214183053.jpg

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年中は多くの方々に大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


ご挨拶

本日が今年最後の営業日となりました。


本年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
来年もより一層の御支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

防火訓練

本日、防火訓練を行いました。

例年通り、3か所ある消火設備の点検を行いました。

毎年行っているので、頭では分かっているつもりでもやはり実際にやってみると
忘れてしまっている部分もあります。

いざという時のために継続して行っていくことが大事だと思います。

掛川商工祭

11月3日文化の日、掛川商工祭が開催されました。

例年通り、りんごの販売の他、
今年は東日本大震災や熊本地震被災地のこどもたちが描いた絵がパッケージとなっている
りんごジュースや文房具、お菓子セットの販売も行いました。

これらは東日本大震災被災地の子どもたちが描いた絵を、オフィス用品等の通販サービスで知られるアスクルが商品化したもので、購入金額の3%が「アート使用料」として、アスクルから特定非営利活動法人 子供地球基金に対して支払われます。
この「アート使用料」は、子供地球基金を通じて、東日本大震災および熊本地震被災地の子どもたちを対象としたアートワークショップの開催など、被災地の子どもたちに還元される社会貢献活動に役立てられる仕組みとなっています。

今回の商工祭で私もこのような取組を知ることができ、また多くの方々に知っていただくことができたかと思います。

今後も会社を通じて、社会貢献活動の役に立てる機会があれば積極的に取り組んでいきたいと思います。

IMG_2537_convert_20161114214230.jpg
IMG_2536_convert_20161114200615_20161114214651b30.jpg

ボーリング大会

毎年恒例の協力会様との合同レクリエーション、ボーリング大会を行いました。

個人戦と友の会班対抗でのチーム戦でしたが、
皆さん本気の白熱した大会となりました。

私も来年こそは優勝を目指し、特訓に励みたいと思います。

IMG_2518_convert_20161114200521.jpg

IMG_2514_convert_20161114203624.jpg

社員研修旅行

今年の社員研修旅行ではトヨタ博物館と名古屋城に行ってきました。


名古屋城では現在本丸御殿の復元工事を行っており、
現場見学をすることができました。

時期の変更や仕事の都合上、参加できる社員が例年に比べ少ない中での旅行でしたが
なかなかできない貴重な体験をすることができ、充実した研修旅行でした。



IMG_2504_convert_20161114200950.jpg

のぼり旗リニューアル

川島組の新しいのぼり旗が完成しました!

りんごをかぶった社員がかわいいキャラクターとなっています。

会社玄関横に設置されてますので来社する機会がありましたら是非ご覧ください。


お知らせ

11月3日(木)文化の日、掛川商工まつりが開かれます。

毎年恒例の掛川商工まつりでは、お得感いっぱいの展示即売会をはじめ、
豪華景品が当たる街中ウオークラリー&大抽選会、コンサートや商店街の共同
イベント、匠の技の展示などお楽しみが盛りだくさん。

一部歩行者天国にもなる会場には、赤ちゃん連れからご年配の方まで、市民の
コミュニケーションの場としてにぎわいます。秋のお楽しみのひとつとして、
お気軽にお出かけください。


例年通り、川島組も出店し、毎年大人気のりんごの販売を行います。
完売する前に是非お早めにお立寄りください。

奉仕作業

奉仕作業を行いました。

今月は現在弊社にて改築工事をさせていただいている中央小学校周辺のゴミ拾いをしました。

小学校を1周しましたがゴミはほとんど落ちていませんでした。

住民の方が日頃から環境美化に努めているのがよく分かります。


プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数