サイクリストの悩み

最近サイクリングブームで色々な所でサイクリストを見かけます。20万円から50万円くらいのロードバイクにまたがり1人で結構遠くまでサイクリングをしています。大体みんな100kmから150kmぐらい走ります。そんなサイクリストに悩みがあります。お尻が痛くなる?ではありません。安心してバイクを置いて食事ができる場所がありません。私も休みの時は1人でサイクリング行きますが中々安心して自転車を置いて落ち着いて食べるところがありません。そんな悩みを御前崎市池新田にあるクックハウス「椿」のマスターに話したところ「お店のテラスの横にスペースがあるので置いていいよ」と言っていただきました。入り口は以前㈱川島組で改装させていただいたとき、身障者の方々のためにスロープにしたのでそのまま押して店内に入ることができます。
chuurin003 chuurin001 nayami001
食事をしながら自分の自転車を眺めることができるので「今度はどこをグレードアップしようかな」なんてことも。

先日、サイクリスト仲間と掛川市役所をスタートして子隣、菊川の土手、潮騒橋経由でランチを食べに行ってきました。みんな自分の自転車を見ながら満足げにランチを食べていました。
tubaki0006 昼スロ01 tubakiranchi01
浜松や静岡からのサイクリングにもちょうどよい距離にあります。是非一度自転車に乗ってランチをどうぞ。

クックハウス「椿」のご案内はコチラ

コメント

先日、子供二人を連れて行ってきました。おまけのおもちゃをくれるんですよね。料理もおいしく、上の子はイカスミスパ、下の子はオムライスをぺろりとたいらげました。今度は自転車でひとりぶらりと寄ってみようかな。
非公開コメント

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数