掛川の一番高いところ

日曜日の午前中NPOスローライフ掛川主催のガイドサイクリング『原泉山里サイクル&トレッキング』に参加してきました。いつものロードバイクではなく今回マウンテンバイクに初挑戦です。ならここの里をスタートして黒俣から八高山北側に上ります。途中湧き水の出ているところで休憩。おいしいお水をいただきます。(お酒ではありません(笑))。なぜかそこにはクレソンが。そこからさらにのぼり標高630mカザンタオ峠へ。そこから馬王平まで下りのダートです。ロードバイクとは勝手が違い、2回ほど転倒。擦り傷を作ります。そして馬王平から八高山山頂を目指してトレッキングです。道しるべには「山頂まで0.9km」、ほんとう?勾配がきつく、その何十倍にも感じました。上ること小一時間。ようやく山頂に着きました。標高832m掛川で一番高いところに到達です。東に家山、南に掛川、粟が岳山頂ががはるか下に見えます。着て良かった。大満足。しばし休憩のあと、馬王平まで下り、再びマウンテンバイクにまたがりならここの里までダウンヒルを堪能しました。しばちゃん牧場でソフトクリームをいただき。無事生還。
IMG_1820-w512-9810.jpg IMG_1817-w512-9810.jpg IMG_1833-w512-9810.jpg
IMG_1837-w512-9810.jpg IMG_1843-w512-9810.jpg IMG_1842-w512-9810.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数