ここが違います!川島組の家創り Part2

菊川市加茂地内にてこだわりの基礎工事が完了。どうですか この出来栄えは???良く見るとアンカーボルトの辺りに数字があります0、-1とか書いてあります。これは基礎工事の検査の時に付けた数字です。基礎の高さを測りまして0が基準となり誤差を+1とかー1とかで表します。川島組の基礎工事における誤差は3mm以内です。ここの現場では なんと1mmです!!!一番右の写真を見ると・・・なんだろう? この基礎は?ここはピアノ室になるお部屋。基礎からがっちり補強しております。これから ここに 住まう お客様の大切な家。夢と希望のマイホーム♪基礎工事はとても大切な工事なんです。現場担当の大田さんの管理する物件は、設計事務所の方も驚きます!!! ここまで施工管理してる会社は無いと!

川島組の住宅基礎の施工の「こだわり」お判りいただけましたか?

kodawari001-w512.jpg kodawari002 kodawari003

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数