オホーツクの風に吹かれて

研修旅行2日目。さすが日本の東の端です。日の出が早い。3時半くらいには空が明るくなってきました。外をを見るとオホーツクの海。コチラ静岡に比べると穏やかです。本日の最初予定は知床観光船「おーろら」での知床クルージング。ロービーへ集合すると本日は風が強く波が高く欠航とのことです。残念!!代わりに「知床自然センター」にてダイナビジョンの鑑賞です。そこへ行く途中海を見下ろすと波高いです。納得!!道路際には鹿が結構います。幸か不幸か熊には遭遇しませんでした。
0523001 0523005 0523002

ダイナビジョンで知床の四季を見た後、知床五胡へ向います。ここはクマの生息地で約150頭くらいのクマがいるそうです。そのうち30頭に発信機を着けて居場所を確認して湖周辺にいる場合は閉鎖になります。今日は1湖~5湖まで見ることが出来ますが私たちは時間の関係で1~2湖までの散策です。その後日本で一番小さなJRの駅「「JR原生花園駅」で休息をしてJR釧網本線と並走しながら一路「網走へ」。
0523003 0523004 0523008

網走市内のお寿司屋さんで昼食をいただき、いよいよ本日のハイライト「網走監獄博物館」へ。専門のガイドさんに案内されて獄中生活を垣間見ます。刑務所にまつわる色々な話聞かせていただきましたが、中でも有名な脱獄犯Yの話は圧巻でした。
0523010 0523011 0523012

まだまだ見ていたかった網走番外地を後にして本日の宿泊地「層雲峡」へ出発です。途中つい最近までギネスに載っていた「おおきなからくり時計」のある道の駅温根で休息。寒い!!でも有名なソフトクリームをいただきます。そして宿泊地のちょっと手前の「銀河・流星の滝」を見学。寒い、しばれる、やはりここは北海道です。
0523013 0523014 0523015


本日の宿泊は「層雲閣グランドホテル」。7時より宴会場へ。宴会の模様はご想像にお任せします。みんなほどよく酔っ払い、ご就寝。

3日目へ続く


コメント

非公開コメント

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数