掛川商工祭

11月3日文化の日、掛川商工祭が開催されました。

例年通り、りんごの販売の他、
今年は東日本大震災や熊本地震被災地のこどもたちが描いた絵がパッケージとなっている
りんごジュースや文房具、お菓子セットの販売も行いました。

これらは東日本大震災被災地の子どもたちが描いた絵を、オフィス用品等の通販サービスで知られるアスクルが商品化したもので、購入金額の3%が「アート使用料」として、アスクルから特定非営利活動法人 子供地球基金に対して支払われます。
この「アート使用料」は、子供地球基金を通じて、東日本大震災および熊本地震被災地の子どもたちを対象としたアートワークショップの開催など、被災地の子どもたちに還元される社会貢献活動に役立てられる仕組みとなっています。

今回の商工祭で私もこのような取組を知ることができ、また多くの方々に知っていただくことができたかと思います。

今後も会社を通じて、社会貢献活動の役に立てる機会があれば積極的に取り組んでいきたいと思います。

IMG_2537_convert_20161114214230.jpg
IMG_2536_convert_20161114200615_20161114214651b30.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

㈱川島組営業部

Author:㈱川島組営業部
川島組は宅地開発から住宅、店舗、工場、土木コンサルティングサービス、土木及び建築の設計施工まで一貫して行っています。掛川の地を基盤に、半世紀以上にわたって、宅地開発や区画整理、公共建築や商業建築、住宅開発など土木・建築・住宅の三部門の柱をメインに地域密着型の総合建設業を営んできました。アパートやマンション、輸入住宅や店舗設計施工、不動産取引き、飛鳥野台など質の高い宅地開発などを通じて地域に貢献してきました。

Gallery

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

ご来場者数